平成20年度において講じようとする中小企業施策 

第7章 中小商業対策

第1節 中小小売商業対策

 我が国経済の成熟化や人口減少と高齢化の進展による人口構成の変化等により、消費環境が大きく変化する中、中小小売商業における新たな担い手を育み、魅力あるサービスを提供する商店街、中小小売商業者に対し支援する。また、「中心市街地活性化法」に基づき、中心市街地における商業活性化事業に対して選択と集中による重点的な支援を行い、中心市街地の活性化を促進する。

1.中小商業活力向上事業
 全国の中小小売商業者が行う、少子高齢化、安全・安心、生産性向上や農商工連携等の全国的な課題に対応する取組に対して、支援することで、商店街等ににぎわいを創出しその活性化を図る。(継続)(予算額2,972百万円)

2.商業活性化アドバイザー派遣事業
 商店街の活性化を支援するため、商店街の活性化に関する専門的な知識を有する(独)中小企業基盤整備機構に登録された専門家を派遣する。(継続)(中小機構運営費交付金の内数)

3.商店街振興組合の活動支援事業
 全国商店街振興組合連合会が行う、商店街振興組合や商店街振興組合連合会の事業の円滑な運営を図るための指導や情報提供等に対して支援する。(継続)(予算額31百万円)

4.戦略的中心市街地中小商業等活性化支援事業
 コンパクトでにぎわいあふれるまちづくりを実現するため、「中心市街地活性化法」の認定を受けた基本計画に基づき、商店街・商業者等が実施する商業活性化事業や、中心市街地活性化協議会の運営等に対して「選択と集中」の観点から重点的な支援を行う。(継続)(予算額6,100百万円の内数)

5.中心市街地商業活性化診断・サポート事業
 中心市街地活性化協議会・商店街等が行う中心市街地における商業活性化の取組を支援するため、(独)中小企業基盤整備機構において、商業活性化事業に係る診断の実施・研修会・シンポジウム等によるサポートを行う。(継続)(中小機構運営費交付金の内数)

6.中心市街地商業活性化アドバイザー派遣事業
 中心市街地における商業活性化を支援するため、商業活性化に関する専門的な知識を有する中小企業基盤整備機構に登録された専門家を派遣する。(継続)(中小機構運営費交付金の内数)

7.中心市街地活性化協議会運営支援事業
 中小企業基盤整備機構に設置された協議会支援センターを中心に、中心市街地活性化協議会運営にあたっての相談、情報提供等を実施し、総合的に中心市街地活性化協議会への支援を行う。(新規)(中小機構運営費交付金の内数)

8.中心市街地活性化支援等委託事業
 中心市街地における商業活性化のノウハウや先進取組事例等に関する情報提供・分析を行うとともに、シンポジウム等の開催、情報交換を行うことにより、中心市街地の活性化の取組の普及等を図る。(継続)(予算額77百万円)
 

第2節 中小物流効率化対策

 近年の物流構造の変化、環境負荷低減への取組等を背景として、物流コスト削減が極めて重要な課題となっている。このため、「流通業務の総合化及び効率化の促進に関する法律」に基づく支援策を始めとして、物流効率化への取組に対し、総合的な支援策を講じる。

1.物流効率化専門指導員派遣事業
 中小企業基盤整備機構において、物流効率化の検討に際して適切な専門家を登録し、企業からの要請により、問題解決に最適な専門家を派遣する。(継続)(予算額8百万円)

2.物流効率化推進事業
 組合等が行う共同物流システムの構築等に係る調査研究等について補助する。また、これまでの成果を他の事業者に普及させるための実証実験についても補助する。(継続)(予算額96百万円)

3.物流効率化セミナー等開催事業
 中小流通業者の物流の効率化にあたっての各種問題に役立つ、事例等を基にしたセミナー、講習会を全国各地で開催する。(継続)(予算額36百万円)

 第7章 中小商業対策

前の項目に戻る     次の項目に進む