付注 

第3章

付注3-3-1 若年者のフローチャートの作成手順

(1)新卒時の就業形態割合は、総務省「就業構造基本調査」(2002年)を再編加工し算出した。
(2)30代前半の就業形態割合は、内閣府「若年者の意識実態調査」(2003年)における「学卒後の就業形態」と「現在の就業形態」の回答割合(30〜34歳)をもとに、新卒時の「無職」「非正社員」「正社員」を按分し算出した。
(3)30代後半の配偶者・子どものいる者の割合は、総務省「就業構造基本調査」(2002年)を再編加工し算出した35〜39歳の配偶者・子どもがいる人の割合をもとに、30代前半の「無職」「非正社員」「正社員」を按分し算出した。
(4)30代後半の配偶者・子どものいる者の割合を算出するに当たっては、30代になると就業形態の変化はほぼなくなるものと仮定し、30代前半の就業形態割合をベースとして使用している。

 

テキスト形式のファイルはこちら

前の項目に戻る     次の項目に進む