第1部 中小企業の最近の動向
 第1章 中小企業の景気回復の様相
 第2章 次第に回復歩調を早めた事業活動
  2 円切上げ後の中小企業
  3 堅調な設備投資動向
 第3章 小康を保った中小企業経営
  2 ひっ迫した労働需給
  3 緩和を続けた金融情勢
  4 小康状態を続けた倒産動向
  5 騰勢を強めた卸売物価と今後の動向が注目される消費者物価
第2部 発展への試練
 第1章 中小企業10年の歩み
  第1節 中小企業10年の歩み
  第2節 小規模企業の活動分野の拡大となお残る「小規模問題」
  第3節 下請中小企業の地位の向上
  第4節 中小企業をめぐる情勢変化と中小企業の課題
 第2章 国際化の進展と中小企業の適応努力の具体的展開
  第1節 通貨調整による中小企業貿易構造の変化
  第2節 産地企業の通貨調整への適応
  第3節 進展する資本移動
 第3章 福祉充実への中小企業の役割と適応の具体的展開
  第1節 環境問題への対応
  第2節 勤労者福祉充実への対応
  第3節 消費生活用製品の安全性の確保
  第4節 商業の機能の高度化
 第4章 中小企業の知識集約化の具体的展開
  第1節 中小企業の知的経営活動の実態と展望
  第2節 知的経営活動の具体的展開
  第3節 最適生産規模へのシフト
  第4節 新しい知的活動分野の展開
  第5節 知的活動分野へのシフト=事業転換
むすび 新しい経済社会における中小企業の発展方向
  第1節 中小企業の存立分野とその変動
  第2節 新しい発展への試練