平成26年度において講じようとする中小企業施策 

第7章 中小企業・小規模事業者施策の効果的な実行に向けて

【具体的施策】

第1節 経営支援体制の強化

1. 中小企業連携組織支援対策推進事業

中小企業連携組織支援のための専門機関である全国中小企業団体中央会を通じて、経営革新・改善に取り組む組合等に対して、その実現化等に要する経費の一部を助成するなどの支援を行うとともに、指導員向けの研修等も支援する。【25年度予算:5.5億円】(継続)

2. 経営支援と一体となった高度化融資による設備資金の支援

中小企業が事業環境の改善や経営基盤の強化を図るために、事業協同組合等を設立して協同で取り組む事業に対し、中小機構と都道府県が協調し、事業計画への診断・アドバイスを行うとともに、必要な設備資金について長期・低利(又は無利子)の貸付を行った。(継続)

3. 中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業

中小企業・小規模事業者等の新たなビジネス創造や、経営改革等をサポートするため、100万以上の中小企業・小規模事業者や起業を目指す者と、1万以上の専門家等が参画し、時間・場所にとらわれずに自由に経営・起業に関する情報交換や相談等ができるITシステムを運営するとともに、高度な経営分析等の支援を行う専門家の派遣を実施する。【24年度補正:14.8億円、25年度予算:48.0億円】(継続)

4. 中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業【26年度予算:41.2億円】

地域の支援機関等と連携しながら様々な経営相談に対応する「よろず支援拠点」を各都道府県に整備するとともに、個別具体的な経営課題に対応するために専門家派遣を実施。また、支援ポータルサイト「ミラサポ」を通じた経営相談等の体制を構築。

5. 小規模事業者支援パッケージ事業

〔1〕地域力活用市場獲得等支援事業

小規模事業者が、商工会議所・商工会と一体となって、販路開拓に取り組む費用を補助するなど小規模事業者の持続的な経営を支援する。

〔2〕小規模事業者販路開拓・支援基盤整備事業

小規模事業者等のニーズに対応した施策情報の提供等のための経営診断の統合データベースを整備するほか、ITを活用した販路開拓促進のためのe-learningやオンライン相談等を実施する。

6. 小規模事業者等人材・支援人材育成事業【26年度予算:4.7億円】

小規模事業者を支援する経営指導員が、個々の小規模事業者の強みを分析し、その強みに応じた対策を提案・実行できるようにするため、全国各地で研修等を行う。また、中小サービス事業者の次世代経営者候補等を対象として、成功企業のDNAを体得する機会を提供するほか、地域に根付いて地域のサービス業活性化のために企画立案やコーディネートする人材を育成する。(新規)

第2節 調査・広報の推進

1. 施策の広報

中小企業施策を広報するため、施策のポイントをまとめたパンフレットやチラシを作成し、各地方公共団体や中小企業支援機関等に配付したほか、イベント「一日中小企業庁」の開催等により、広く広報を実施する。

(1)  冊子類の発行

中小企業施策を網羅した「施策利用ガイドブック」、施策別のパンフレットを作成し、中小企業、地方公共団体、中小企業支援機関、金融機関、中小企業を支援する税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等に広く配布する。(継続)

(2)  チラシの発行

当初予算、補正予算関連のチラシを作成し、冊子類と同様広く配布する。(継続)

(3)  「一日中小企業庁」の開催

開催地の都道府県と中小企業庁が共催し、地元中小企業者の方々に最新の施策を説明し、理解を深めていただくとともに、意見交換や交流の場を設け、今後の中小企業施策の見直し・拡充等に反映させるイベントを開催する。昭和39年度以来、毎年度開催している(継続)

(4)  インターネットを活用した広報

〔1〕ホームページによる広報

中小企業庁ホームページにおいて、中小企業施策に関する最新情報、公募に関する情報、印刷を行ったチラシ、冊子等を公表する。(継続)

〔2〕メールマガジン

各中小企業支援機関と連携し、元気な中小企業の紹介、施策情報、地域情報、調査・研究レポート等の情報をメールマガジン登録者に、毎週水曜日に配信する。(継続)。

〔3〕モバイル中小企業庁

携帯電話専用の中小企業施策検索サイトを運営し、最新の中小企業支援策等の情報提供を行う。(継続)

(5)  J-NET21(中小企業ビジネス支援ポータルサイト)

中小企業支援に関するポータルサイトを運営し、必要な情報源にスムーズに到達できるサービス体制を提供する。(継続)

2. 中小企業白書の作成等

中小企業の現状や課題を把握するため、中小企業基本法第11条の規定に基づく年次報告等(平成26年(2014年)版中小企業白書)を作成するとともに、規模別製造工業生産指数の作成等を行う。(継続)

3. 中小企業実態基本調査

中小企業の売上高、従業者数等の経営・財務情報に関する統計を整備するため、中小企業基本法第10条の規定に基づく中小企業実態基本調査を実施する。(継続)

4. 中小企業景況調査の公表

中小企業の景気動向を把握するため、四半期ごとに中小機構が実施する中小企業景況調査の公表を行う。(継続)

前の項目に戻る     次の項目に進む