第1部 平成25年度(2013年度)の中小企業・小規模事業者の動向 

2. 売上・収益

次に、中小企業・小規模事業者の売上・収益動向を見てみる(第1-1-17図)。

第1-1-17図 規模別・業種別の売上高伸び率の推移
Excel形式のファイルはこちら

まず、製造業の売上高について、中小企業・小規模事業者の売上高は東日本大震災直後に2011年4-6月期の前年同期比▲28.2%を底にマイナス幅の縮小を続け、2012年4-6月期には、前年同期比+0.9%とわずかながらプラスの伸びを記録した。しかしながら、7-9月期には、景気後退の影響を受けて、再び前年同期比マイナスに転じ、2013年1-3月期までマイナス幅が拡大した。その後は、マイナス幅が縮小しており、2013年10-12月期には、+0.9%まで持ち直してきている。非製造業の売上高については、中小企業・小規模事業者の売上高は東日本大震災以降も前年同期比マイナスの状態が続き、減収を続けていたが、2013年4-6月期に、前年同期比+3.3%とプラスに転じ、足下でも+0.7%と持ち直しの動きを見せている。

さらに、売上高経常利益率について見てみると(第1-1-18図)、製造業では、大企業と中小企業・小規模事業者の水準が2011年10-12月期に一時的にほぼ同水準となったものの、その後は大企業と中小企業・小規模事業者の格差は拡大した。しかし、足下では中小企業・小規模事業者の売上高経常利益率が大きく伸びたことで、その格差は縮小していることが分かる。非製造業についても、同様に、足下では、大企業と中小企業・小規模事業者の格差は縮小している。

第1-1-18図 規模別・業種別の売上高経常利益率の推移
Excel形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む