第1部 平成25年度(2013年度)の中小企業・小規模事業者の動向 

3. 設備投資の動向

続いて、設備投資の動向を見ていく。

第1-1-9図は、企業規模別の設備投資(実額)の推移を見たものである。

第1-1-9図 企業規模別の設備投資(実額)の推移
Excel形式のファイルはこちら

これによれば、2011年以降の大企業の設備投資は5兆円から9兆円の間で推移しているのに対し、中小企業・小規模事業者の設備投資は2兆円から3兆円で推移しており、大企業の設備投資額に比べて中小企業・小規模事業者の設備投資額は低位で推移していることが分かる。

次に、第1-1-10図は、2005年を100とした時の規模別の設備投資動向を示したものである。これを見ると、足下では、製造業、非製造業共に大企業の設備投資が伸び悩んでいるのに対して、中小企業・小規模事業者の設備投資は増加しており、増加幅も大きくなっている。このことから、足下では、大企業の設備投資に比べ、中小企業・小規模事業者の設備投資が伸びてきていることが分かる。

第1-1-10図 企業規模別の設備投資(指数)の推移
Excel形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む