トップページ 右矢印金融サポート

全国信用保証協会等代表者会合の
結果概要について

平成21年3月6日
経済産業省 中小企業庁


下記のとおり、3月4日(水)に二階経済産業大臣の出席のもと、全国の信用保証協会会長、日本政策金融公庫、商工組合中央金庫の代表者や中小企業関係団体の参加を得て、年度末の中小・小規模企業の資金繰り対策について会合を開催し、二階大臣より各信用保証協会を始めとする関係機関における効果的な対応についての要請を行いました。



1.会議名

全国信用保証協会等代表者会合


2.日 時

平成21年3月4日(水)12:00〜13:00


3.場 所

経済産業省第1〜3共用会議室(本館17階)


4.内 容

緊急保証制度やセーフティネット貸付等の中小・小規模企業の資金繰り対策の実施に当たり、年度末に向けた対応体制の整備、借り手の立場に立った対応の徹底及び制度の効果的な運用などについて、各信用保証協会並びに関係機関へ要請するとともに、経済産業省、金融庁及び関係機関が一丸となって取り組んでいくことを確認した。


5.出席者

経済産業省:二階経済産業大臣、高市経済産業副大臣、吉川経済産業副大臣、松村大臣政務官、長谷川中小企業庁長官、塚本関東経済産業局長 他

金 融 庁:三國谷監督局長

関係機関:横山全国信用保証協会連合会会長、安居日本政策金融公庫総裁、関商工組合中央金庫社長、井上日本商工会議所特別顧問、星野全国商工会連合会企業支援部長、山?全国中小企業団体中央会常務理事、桑島全国商店街振興組合連合会理事長、全国52信用保証協会会長 他