トップページ 金融サポート

岐阜県信用保証協会が中小企業再生ファンドに
全国で初めて出資

平成20年12月22日
経済産業省 中小企業庁


本日、岐阜県信用保証協会が、県内の中小企業の再生支援を目的とする中小企業再生ファンド「ぎふ中小企業支援ファンド」へ追加出資することになりました。

今回の出資は、本年6月の信用保証協会法の改正を受けたものであり、保証協会による中小企業再生ファンドの出資は全国で初めてとなります。


  1. 中小企業再生ファンドは、独立行政法人中小企業基盤整備機構が金融機 関等と組成するファンドで、事業再生に取り組む中小企業の資金調達の 円滑化及び再生支援を行います。現在、全国で16件のファンドが組成 されています。

  2. 本年の信用保証協会法の改正(平成20年6月11日公布、9月1日施 行)により、中小企業再生ファンドへの信用保証協会による出資が可能 となりました。

  3. 岐阜県においては、県内中小企業の再生支援を目的とする中小企業再生 ファンド「ぎふ中小企業支援ファンド」が、県内13金融機関、独立行 政法人中小企業基盤整備機構、株式会社ぎふリバイタルの共同出資(出 資総額20億円)により平成20年3月31日付けで組成されています。

  4. 本日、岐阜県信用保証協会が、県内中小企業の再生支援への取組を一層 強化するため、本ファンドへ追加出資することになりました。出資総額 は1千万円を予定しており、同協会の追加出資後の本ファンドの出資総 額は20億1千万円となります。


参考資料


   (本発表のお問い合わせ先)

 中小企業庁 事業環境部 金融課
 担当者:小林、山岡
 電 話:03−3501−2876(直通)