トップページ金融サポート

アスベストに係る中小企業者支援策について

平成18年2月7日
経済産業省
中小企業庁

 今後のアスベストによる健康被害を未然に防止するため、中小企業者におかれてもアスベスト対策を講ずることが求められます。
 経済産業省、中小企業庁では、アスベスト対策が中小企業者にとって経済的負担となることから、政府のアスベストに係る総合対策の一環として、中小企業者がアスベスト対策を円滑に行うため以下の措置を講じました。

  1. 低利融資制度
     中小企業者が建築物からアスベストを除去する等飛散防止対策等を円滑に行えるよう、中小企業金融公庫、国民生活金融公庫に低利融資制度を創設しました(参考資料参照)。本融資制度により、アスベスト対策を行う中小企業者は一般貸付よりも低利で資金調達ができます。

  2. 金利上乗せのない無担保等融資制度
     中小企業者が建築物からアスベストを除去する等飛散防止対策を講じる場合、中小企業金融公庫、国民生活金融公庫から無担保等融資を円滑に受けられるよう、両公庫に対して所要の出資金を交付しました(本年度補正予算)。これにより、中小企業者がアスベスト飛散防止対策のために無担保等融資を受ける場合、金利の上乗せが免除されます(参考資料参照)。

【お問い合わせ先】
 産業技術環境局環境指導室
   担当者:岩松補佐、迎係長
   電話:03−3501−4665(直通)

 中小企業庁事業環境部金融課
   担当者:込山補佐、森係長
   電話:03−3501−1766(直通)