トップページ金融サポート

「平成16年台風16号による災害」に係る
セーフティネット保証(4号)の発動について

平成16年10月22日
    経済産業省
    中小企業庁

今般、台風16号の影響調査を実施し、その調査結果の一部をとりまとめた。

  その結果を踏まえ、今回の災害により多大な被害を受けた岡山県、香川県、愛媛県の12市11町(注)を、信用保証協会のセーフティネット保証(4号)の対象として、今月29日に指定(官報告示)することとした。
(指定期間は平成16年8月30日から平成17年1月28日まで。)
 
これにより、関連中小企業者は、通常の枠(普通保証2億円、無担保保証8千万円等)に加えて、さらに別枠で、普通保証2億円、無担保保証8千万円等の保証を利用することができるようになる(最大で5億6千万まで可能)。

(注)
岡山県:
  岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市、備前市、日生町、牛窓町、邑久町 、寄島町

香川県:
  高松市、丸亀市、坂出市、観音寺市、さぬき市、東かがわ市、内海町、土庄町、牟礼町、庵治町、直島町、多度津町、詫間町

愛媛県:
  大洲市


(本発表資料のお問い合わせ先)
 中小企業庁事業環境部金融課
 担当者:前田、北澤
  電 話:03−3501−1511(内線5271)