トップページ金融サポート

平成14年度補正予算における金融セーフティネット対策
(政府系金融機関貸付分)

平成15年2月
中小企業庁

 不良債権処理の加速化等により、中小企業をめぐる金融情勢は一層厳しさを増すと考えられます。
  このため、先般の臨時国会で中小企業信用保険法を改正するとともに、平成14年度補正予算に金融セーフティネット対策として、約4,500億円を計上しました。
  これらを活用して、平成14年12月の「改革加速プログラム」等に掲げられた、金融セーフティネットの拡充措置を講じました。

 補正予算関係制度の政府系金融機関のパンフレットをご案内します。

中小企業金融公庫
http://www.jfs.go.jp/
 
国民生活金融公庫
http://www.kokukin.go.jp/
パンフレット(PDF207KB)
 
商工組合中央金庫
http://www.shokochukin.go.jp/