トップページ経営サポート創業・ベンチャー支援夢を実現する創業

目次 前のページ 次のページ




毎日行うべきことを教えてください。

会計伝票の作成と現金出納帳、預金出納帳、売掛金元帳、買掛金元帳への転記は、毎日行うようにしましょう。この4つの勘定科目の動きや残高を把握することは、事業を経営していくうえでとても重要だからです。

(1) 取引が発生したら、領収書をスクラップブックに貼り付けます。
スクラップブック
(2) 仕訳を伝票に記入します。
現金の出金の仕訳は、出金伝票に記入します。
現金の入金の仕訳は、入金伝票に記入します。
現金の入出金以外の仕訳は、振替伝票に記入します。
(3) 現金、預金、売掛金、買掛金の取引を各勘定科目の元帳用紙に転記します。
 
- 24 -


目次 前のページ 次のページ