トップページ経営サポート創業・ベンチャー支援夢を実現する創業



表紙


はしがき


みなさんは、「創業」についてどんなイメージをお持ちですか?
漠然と、「難しそう」と思っている方や、「プランを考えてはみたけれど実行には移せなかった」といった方もいるのではないかと思います。確かに、創業を思い立ってから実現するまでの道のりは平坦なものではありません。事業計画、資金調達、販路開拓、各種届出など、創業に向けてクリアしなければならないハードルはたくさんあります。創業してからも、「こうすれば成功する」といったマニュアルや方程式などはもちろんなく、目標達成へのプロセスは千差万別です。持っている才能を発揮するだけでなく、競争や外部環境などにも立ち向かわなければなりません。しかし、情熱やアイデアを駆使してそうした困難を乗り越え、夢を実現させることは、自己実現になるのみならず、社会を活性化させる大きな要因ともなるのです。この小冊子は、創業を目指す方を対象に、「創業の環境整備」、「創業の基礎知識」、「公的制度の活用策」などについて解説したものです。
みなさんにとって「創業」がこの小冊子を通じてより現実的なものとなり、それぞれの夢の実現への第一歩につながっていくことを願っています。


平成17年6月
中小企業庁 創業連携推進課

ナビゲーターのご紹介

創業者
夢野さくら(28歳)
 
創業者の弟
夢野アキラ(25歳)
 
アドバイザー
まい先生(35歳)
         
   
         
私は、将来パン屋をやりたいのだけど・・・。夢で終わらせたくないわ。
まず何から始めたらよいのかしら?
 
お姉ちゃんの夢を実現させるために、僕も協力するよ!
 
私があなた方姉弟をアドバイスするわ。

 原稿作成:城所総合会計事務所(城所・桐山・稲生・松野)
 コーディネーター:(有)フォーラム・レ・ソシエ  デザイン:softmachine(松本・澤村)

< 目 次 >
 .「創業チェックリスト」で確認を!
Q1 この小冊子をどのように活用したらよいですか? P02
Q2 創業者として必要な資質は何ですか? P03
Q3 創業に向けてチェックすべき事項がありますか? P04
 .事業計画書を作成しよう!
Q4 事業計画書って、どのようなものですか? P06
Q5 (事業計画書)「(1)全体構想」は、どのように書くのですか? P08
Q6 (事業計画書)「(2)具体的な事業内容」は、どのように書くのですか? P10
Q7 (事業計画書)「(3)創業時の資金計画表」は、どのように作るのですか? P12
Q8 (事業計画書)「(4)損益計画表」は、どのように作るのですか? P14
Q9 採算のとれる売上高は、どれくらいですか? P16
 .組織について知ろう!
Q10 個人と法人では、どのような違いがありますか? P17
Q11 創業時に必要な届出書類には、どのようなものがありますか? P18
Q12 法令により許認可が必要な業種があると聞きましたが、どのような業種でしょうか? P21
 .経理の知識を身につけよう!
Q13 経理事務の手続きを教えてください。 P22
Q14 毎日行うべきことを教えてください。 P24
Q15 パソコンで会計ができませんか? P25
Q16 小切手とは、どのようなものですか? P26
Q17 手形とは、どのうなものですか? P27
Q18 決算書の体系を教えてください。 P28
Q19 決算書の具体的な様式を教えてください。 P29
Q20 資金繰り表について教えてください。 P30
 .税金に関する基礎知識
Q21 事業にかかる税金には、どのようなものがありますか? P32
Q22 個人事業者と法人とで税額に違いがありますか? P33
Q23 税金の計算方法を教えてください。(個人事業者編) P34
Q24 税金の計算方法を教えてください。(法人編) P35
 .創業の準備をしましょう!
Q25 創業準備で必要なものは、何ですか? P36
Q26 銀行に預金口座を開くには、どのような手続きが必要ですか? P36
Q27 オープニングに向けた準備には、どのようなものがありますか? P37
 .支援制度を活用しよう!
Q28 創業する際には、どのような支援が受けられますか? P38
Q29 創業のためにいろいろと知りたいことがあります。どうすればよいですか? P39
Q30 創業の際、資本金があまりないのですが、何か良い手立てはありますか? P41
Q31 創業の際に活用できる融資制度には、どのようなものがありますか? P43
Q32 創業を支援してくれる保証制度には、どのようなものがありますか? P44
Q33 創業を支援してくれる補助金制度があると聞きましたが、どのようなものですか? P45
Q34 投資関係で支援が受けられると聞きましたが、どのようなものですか? P46
Q35 創業を支援するために優遇される税制措置には、どのようなものがありますか? P47
Q36 販路開拓を支援する制度があると聞きましたが、どのようなものですか? P48
● 先輩からあなたへ贈る言葉 P49
● OPEN P50
● 索引 P51
● お問い合わせ先一覧  


夢を実現する創業のPDFファイルのダウンロード ダウンロード(23MB)




お問い合わせ先

0570-009111
全国共通
受付時間 月〜金 9:00〜17:00
通話料は発信者側の負担となります。
携帯電話(一部を除く)、自動車電話、PHSからはご利用になれません。

相談室

中小企業相談官が、中小企業施策や経営に関する相談等にお答えします。
中小企業庁 中小企業 相談室 03-3501-4667(直通)

中小企業庁ホームページ

 http://www.chusho.meti.go.jp


編集・発行
中小企業庁 創業連携推進課
〒100-8912 千代田区霞が関1-3-1 電話 : 03-3501-1767
2005-創業連携推進課-一般-中-218