トップページ経営サポート創業・ベンチャー支援

平成17年度第2回「中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち事業化支援事業」募集のお知らせ

 中小企業庁及び独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下「中小機構」)は、平成16年度より、優れた技術シーズ・ビジネスアイデアはあるものの、新事業開拓に取り組むことが困難な状況にある創業者又は中小企業者に対して、資金面での助成とともにビジネスプランの具体化・実用化・販路開拓に向けたコンサルティングを実施し事業化・市場化を支援しております。
 この度、平成17年度第2回目の募集を以下のとおり実施いたしますのでお知らせします。

注):本事業の通称は、「スタートアップ支援事業」です。

  1. 応募期間
    平成17年11月1日(火)〜平成17年11月30日(水)
    (※)当日消印有効です。
    (※)応募方法は郵送のみとなります。
  2. 助成先決定
    平成18年3月(予定)
  3. 助成金の対象事業
     以下のa、bのいずれかに該当するもので、本助成金による事業実施期間終了後2年以内の事業化(※)が達成できるもの。
    1. 新製品・新技術の開発成果を事業化する事業
    2. 革新的な方法で商品やサービスを提供する事業

    (※)事業化:対象事業を収益の源泉となる事業として確立すること。

  4. 助成事業の実施期間
    交付決定後12ヶ月以内の期間
    (事業開始日から事業完了予定日までの期間は、最大12ヶ月)
  5. 助成金額
     助成対象と認められる経費の2分の1以内であって、100万円から500万円までの範囲の額
    (助成金と同額以上の資金を自己調達する必要があります。)
  6. 採択予定件数
    60件程度を採択予定です。
  7. 応募先
    〒105−8453
    東京都港区虎ノ門3−5−1 虎ノ門37森ビル4階
    独立行政法人中小企業基盤整備機構 新事業支援部新事業支援課 助成金担当 宛

 なお、応募に関する詳しい情報は、独立行政法人中小企業基盤整備機構ホームページをご覧ください。

【お問い合わせ先】
  中小企業庁経営支援部創業連携推進課
  担当者:金指、木村、高橋
  電話:03−3501−1767(直通)

  独立行政法人中小企業基盤整備機構 新事業支援部新事業支援課(助成金担当)
  担当者:渡部、山添
  電話:03−5470−1539(直通)