トップページ経営サポートモノ作り中小企業支援モノ作り中小企業300社九州地方中小企業株式会社松島機械研究所

株式会社松島機械研究所

<印刷用PDFダウンロード>

松島徹

代表取締役社長
松島 徹

製鉄所・高炉用炉内非接触式各種レベル計の開発

  1. 福岡県北九州市八幡西区大字則松461番地
  2. 1949年(昭和24年)設立
  3. Tel 093-691-3731

40年の実績を誇る高炉専用機械式レベル計分野でのシェアは100%。独自技術で開発したマイクロ波利用の高炉用測定器として300台以上の実績。

日本で初めて、粉体原料の貯槽レベル測定装置を開発

同社は、現社長の祖父が創業。その後、父親の宏氏が発展させた3代企業。主力製品は、セメントの原料や製品の貯蔵サイロや製鉄所の溶鉱炉の原料分布などに用いるレベル計。日本で初めて、粉体原料の貯槽レベル測定装置を開発して以来、接触式レベル計を中心に発展させ、現在では超音波やマイクロ波などの非接触式各種レベル計を自社開発してシリーズ化し、粉体と液体レベルを計測するこれらのレベル計は、産業界で高い評価を得ている。

異業種交流のパイオニア

会長の宏氏は、異業種交流のパイオニアで、長年に亘り、異業種交流グループ「テクノミクス」の会長をつとめているほか、福岡県異業種交流協議会会長でもあり、福岡県の中小企業のリーダー的存在である。

韓国を中心にアジア諸国との交流にも積極的

韓国とのかかわりも深く、1969年から、韓国の製造業の発展とともに鉄鋼等のプラントが増えるに従い、韓国向け輸出を本格的に伸ばした。現在は韓国、台湾などに販売拠点を持ち、3年前から中国・上海での製造・販売も開始した。これらの業務上の提携に加え、韓国の異業種グループとの姉妹提携などが評価され、日本人初の韓国産業資源部長官賞や外国人投資企業賞を受賞している。

超音波レベル計・マイクロ波レベル計