トップページ 経営サポート ものづくり中小企業支援令和2年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」の補助事業者を採択しました

令和2年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」の補助事業者を採択しました

令和2年6月22日

令和2年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」について、令和2年1月31日〜4月24日まで公募を実施したところ、326件の申請がありました。採択審査委員会にて厳正に審査を行った結果、この度、102件の事業を採択しました。

概要

戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)は、「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に関する支援策の一環として、中小企業者等が産学官連携などにより、ものづくり基盤技術の高度化を図るための研究開発、試作品開発及び販路開拓等の取組を促進することを目的として行うものです。

参考

採択一覧

なお、今回の審査に当たっては、審査精度の向上を図る新たな取組として、有識者による評価のみならず、有識者による評価に対する有識者相互の評価も実施し、2つの評価を組み合わせる審査手法を取り入れました。



(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部技術・経営革新課長 吉野
担当者:南崎、津田、西森

電話:03-3501-1511(内線5351〜5)
03-3501-1816(直通)

FAX:03-3501-7170