トップページ 経営サポート ものづくり中小企業支援 令和元年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業における効果的な情報発信、事業化支援の在り方等に関する調査事業)に係る提案の募集(企画競争)を開始します

令和元年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業における効果的な情報発信、事業化支援の在り方等に関する調査事業)に係る提案の募集(企画競争)を開始します

令和元年6月7日

 

戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の成果等を一元的に発信し、事業化や新たな研究開発を促していくための新たなサイトの構築等を通じた、情報発信、事業化支援の在り方等に関する調査・分析を行うため、以下のとおり本事業の提案の募集(企画競争)を開始します。

概要

中小企業庁では、中小企業・小規模事業者に対して、戦略的基盤技術高度化支援事業(以下「サポイン事業」という。)により、ものづくり基盤技術の高度化を図るための研究開発・試作品開発等を支援しています。

サポイン事業を活用するためには、(1)中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律(平成18年法律第33号。以下「中小ものづくり高度化法」という。)の認定等を受ける必要があるほか、(2)中小企業・小規模事業者に加え、大学・公設試などを含めた共同体による申請が必要であること、(3)研究開発プロジェクト全体の管理等を行う事業管理機関を設定しなければならないなど、一定のプロセスを要するため、申請を検討している中小企業・小規模事業者(以下「申請事業者」という。)に対して、必要な手続、手順等を明瞭に伝えるといった、情報発信に課題を有しています。

また、サポイン事業を終了した事業者(以下「サポイン事業者」という。)に関する成果事例集等を公表しているものの、サポイン事業によって開発した技術・製品を探している川下産業の大企業や中小企業、ベンチャーキャピタル等(以下「川下企業等」という。)からは、掲載情報の内容の更新や検索性等の課題が挙げられています。

上記課題を踏まえ、本事業では、申請事業者にとって必要な情報をわかりやすく発信し、申請者負担の軽減を図るとともに、サポイン事業の成果を一元的に発信し、事業化や新たな研究開発を誘発するための新たなサイトを構築・運用することを通じて、サポイン事業の情報発信、事業化支援の在り方等についてとりまとめ、政策の企画・立案の検討に活用することを目的とします。

事業内容

1.WEBサイトの構築
2.平成30年度事業終了分の事例集(事例データ)の作成
3.サポイン事業における効果的な情報発信、事業化支援の在り方等に関する調査

対象者

次の1.〜6.までの全ての条件を満たす法人格を有する民間団体等とします。
1.日本に拠点を有していること。
2.本事業を的確に遂行する組織、人員等を有していること。
3.本事業を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ、資金等について十分な管理能力を有していること。
4.予算決算及び会計令第70条及び第71条の規定に該当しないものであること。
5.経済産業省からの補助金交付等停止措置又は指名停止措置が講じられている者ではないこと。
6.過去3年以内に情報管理の不備を理由に経済産業省との契約を解除されている者ではないこと。

募集期間

令和元年6月7日(金)〜令和元年6月25日(火)【17時必着】

説明会

本募集に関する説明会を以下のとおり実施します。
参加希望の方は、以下の募集要領に記載の問い合わせ先に、令和元年6月10日(月)15時までにご連絡ください。

  • 日時:令和元年6月11日(火)11:00〜12:00
  • 説明会の会場については、ご登録いただくEメールアドレスまでご連絡します。出席者多数の場合は説明会を複数回に分け、時間を調整させていただくことがありますので、予めご了承ください。

募集要領等

募集要領等は、以下からダウンロードしてください。



(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部技術・経営革新課長 師田
担当者:南崎、間所、田中
電話:03-3501-1511(内線5351〜5)
   03-3501-1816(直通)
FAX:03-3501-7170