トップページ 経営サポート ものづくり中小企業支援ものづくり補助事業におけるPOファイナンスの利用を開始しました

ものづくり補助事業におけるPOファイナンスの利用を開始しました

平成31年4月18日

平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」において、「POファイナンス」の利用を開始しました。
POファイナンスは、補助金交付決定額を電子記録債権化(抗弁付)し、これを金融機関に譲渡することで補助金が支払われるまでの間、金融機関からのつなぎ融資を受けやすくする仕組みです。

概要

平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(事務局:全国中小企業団体中央会)において、補助金を活用する事業者の資金調達を円滑化する支援策として、「POファイナンス」の利用を開始しました。
POファイナンスは、補助金交付決定額を電子記録債権化(抗弁付)し、これを金融機関に譲渡することで補助金が支払われるまでの間、金融機関からのつなぎ融資を受けやすくする仕組みです。
利用方法等の詳細については、本補助金の事務局である全国中小企業団体中央会のホームページ等にてご確認ください。

本件に関するお問い合わせ先

全国中小企業団体中央会 事業推進本部ものづくり補助金事業部
担当者:中野、久米
電話:03-6280-5560



(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部技術・経営革新課長 師田
担当者:高谷、井上、西澤
電話:03-3501-1511(内線5351〜5)
   03-3501-1816(直通)
FAX:03-3501-7170