トップページ公募・公開情報モノ作り中小企業支援

 平成20年度中小企業ものづくり人材育成事業
(工業高校等実践教育導入事業)の採択について

平成20年6月6日
中小企業庁

 各地域の産業界と工業高校、行政等が連携して、学校への企業技術者の講師派遣、生徒や教員の現場研修等を行うことにより、工業高校等の実践的な人材育成プログラムの充実を支援する「工業高校等実践教育導入事業」の平成20年度採択事業を決定しましたので発表します。

 この事業は、地域産業界と工業高校等の連携によるものづくり人材育成の仕組みを構築することを目的として、地域の産業界・工業高校・行政等が協力して教育プログラムを開発、実証する地域に対して文部科学省と共同して(文部科学省事業名:地域産業の担い手育成プロジェクト)支援を実施するものです。


  平成19年度に採択しました全国23地域においては、地域産業界と教育界の連携を一層深めつつ、参加する生徒や協力企業の増加、指導する技術の高度化などを目指したカリキュラムを作成する事業を継続して展開してまいります。


  平成20年度においても、有識者により構成された企画評価委員会での厳正な審査結果を踏まえ、全国から12地域あった応募の中から6地域が新規で採択されましたので公表します。
  なお、文部科学省においても、同日同趣旨の発表が行われます。


 
  <添付資料>

(本発表資料のお問い合わせ先)
   中小企業庁経営支援部技術課
   担当者:内藤、箕輪
   電 話:03−3501−1511(内線 5351〜5)
        03−3501−1816(直通)