トップページ 経営サポート 再生支援 中小企業再生支援協議会等の支援による経営者保証に関するガイドラインに基づく保証債務の整理手順及びQ&Aを改訂しました

中小企業再生支援協議会等の支援による経営者保証に関するガイドラインに基づく保証債務の整理手順及びQ&Aを改訂しました

令和元年6月26日

中小企業再生支援協議会等の支援による経営者保証に関するガイドラインに基づく保証債務の整理手順及びQ&Aを改訂しましたので、公表します。

背景

各都道府県に設置された中小企業再生支援協議会では、中小企業の事業再生を支援するため、窓口相談や債権者調整等を含む再生計画の策定支援の他、事業再生が極めて困難な中小企業に対し、経営者保証に関するガイドラインの適用を含め、必要に応じて保証債務の整理に向けた助言等の業務を実施しています。
そのうち、経営者保証に関するガイドラインに基づく保証債務の整理支援業務については、その内容、手続、基準等を中小企業再生支援協議会等の支援による経営者保証に関するガイドラインに基づく保証債務の整理手順及びQ&Aで定めているところです。
今般、より一層同支援が円滑となるように、相談・申請手続きの見直し、これまで質問の多かった取扱いの明確化など、同手順及びQ&Aについて所要の改訂を行いましたので公表します。

主な改訂の内容

改訂の主なポイントは以下のとおりです。

  • 保証債務のみを整理する場合(「単独型」)の利用申請書の新設
  • 相談申込書及び利用申請書を記入する際のチェックリストを追加
  • 窓口相談における手続の明確化
  • 第三者保証人の取扱い、経営者保証に関するガイドラインに定義される対象債権者に該当しない債権者の取扱い、表明保証の基準時点の明確化等

資料


(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁事業環境部金融課長 貴田
担当者:鈴木、椎根
電話:03-3501-1511(内線5271〜5)
   03-3501-2876(直通)
FAX:03-3501-6861