トップページ 経営サポート 再生支援

「第10回中小企業再生支援協議会全国会議」の開催結果について

平成22年6月23日
中小企業庁


本日、中小企業再生に携わる関係者間の連携強化を通じて中小企業の再生支援をより強力に推進していくことを目的に、松下経済産業副大臣の出席の下、第10回中小企業再生支援協議会全国会議が開催されました。

中小企業を取り巻く経済環境の悪化により、金融円滑化法の施行、企業再生支援機構の設立などさらなる支援策がとられてきたことを踏まえ、会議では
  1. 再生支援関係者がこれら支援策を有機的に結びつけることにより、強固な連携を図る
  2. 金融円滑化法の施行に伴い、中小企業に対する再生計画の策定件数が増える見込みであることから、再生支援関係者が連携し、対応に万全を期すことにより、中小企業の再生支援を協力に推進していくことを確認しました。

1.会議名

第10回中小企業再生支援協議会全国会議

2.日時

平成22年6月23日(水)13:00〜14:30

3.場所

経済産業省第1〜3共用会議室

4.概要

  • 再生支援業務と深い関わりのある政府系金融機関、事業再生に重要な役割を担う全国銀行協会、(社)全国地方銀行協会、(社)第二地方銀行協会、(社)全国信用金庫協会、(社)全国信用組合中央協会に加え、昨年10月に設立された(株)企業再生支援機構が出席。
  • 金融円滑化法の施行から約半年が経ち、同法の施行を受け貸出条件の変更がなされた中小企業に対する再生計画の策定件数が増える見込みであることから、金融機関、再生支援協議会をはじめとした関係者が連携し、対応に万全を期すことを確認した。
  • 栃木県、東京都、京都府、佐賀県の再生支援協議会が地域中小企業の再生にかける思い、事業再生に向けた積極的な取組みを発表し、知見を共有した。

■参考資料


(お問い合わせ先)
中小企業庁 経営支援部 経営支援課長 岸本 吉生
担当:高橋、飯村、松田
電話:03-3501-1511(内線5331-5338)
   03-3501-1763(直通)