トップページ経営サポート再生支援

中小企業再生支援協議会の活動状況について

平成20年 2月26日
経済産業省 中小企業庁

  • 中小企業再生支援協議会は、平成15年2月の設置以降、平成19年度第3四半期までの間、13,479社からの窓口相談に応じた。このうち、1,650社の再生計画策定支援を完了し、105,424名の雇用を確保。引き続き、419社については、再生計画策定完了に向け、関係者と調整中。
  • 平成19年度第3四半期(H19.10月〜12月、3ヶ月間)の新規窓口相談企業は624社。
  • 今期、再生計画策定支援を新たに開始した企業は89社、再生計画の策定支援を完了した企業数は84社。
  1. これまでの協議会の活動状況(累計)(別紙1、2参照)
    平成15年2月の協議会設立以降、平成19年12月末までの窓口相談企業数は、累計で13,479社となっています。このうち、金融機関との調整を含む抜本的な対策が必要な1,650社について再生計画の策定支援が完了しています。その結果、105,424名の雇用が確保されました。また、419社については引き続き計画策定支援中で、再生計画の策定が完了又は支援中の企業は累計で2,069社となっています。


  2. 平成19年度第3四半期(H19.10月〜12月の3ヶ月間)の窓口相談活動状況(別紙3参照)
      新規の窓口相談(一次対応)の数は前年同期とほぼ同数となっています。
      ◆新規の窓口相談(一次対応)の状況 (合計624社/前年同期626社)
    • 二次支援へ移行 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 26社
    • 再生計画策定支援候補として相談を継続 ・・・・・・・・111社
    • 相談段階で企業の課題解決の提示 ・・・・・・・・・・・・・269社
    • 再生可能性が低く協議会での対応が困難 ・・・・・・・・ 37社
    • その他(各種中小企業支援制度の紹介・説明等)・・・181社

  3. 平成19年度第3四半期(H19.10月〜12月の3ヶ月間)の再生計画の策定・支援状況(別紙4参照)
      再生計画の策定・支援(二次相談)企業数は、次のとおりです。
       ◆再生計画の策定・支援(二次対応)の状況
    • 再生計画策定支援を完了 ・・・・・・・・・・・・ 84社(前年同期110社)
    • 再生計画策定支援中 ・・・・・・・・・・・・・・419社(前年同期439社)
         (うち、今期新たに再生計画の策定支援を開始・・・ 89社(前年同期100社))

    ◆今回公表の再生計画の特徴等
    今期、各地の信用保証協会と連携しながら取り組んできた案件では、円滑化借換保証制度4件(累積111件)、求償権放棄1件(同11件)、求償権消滅保証3件(同21件)が実現しています。

  4. 再生計画策定完了案件の事例紹介
    今期再生計画の策定が完了した84件のうち主な事例は次のとおりです。
    • 第3セクター レクリエーション施設の再生 1613号

    添付資料(別紙1〜別紙4)(PDF/980KB)

(お問い合わせ先)
中小企業庁経営支援部経営支援課
  担当者:三輪、川本、横山、長島
  電 話:03−3501−1763(直通)