トップページ経営サポート雇用・人材支援

平成19年度若者と中小企業とのネットワーク構築事業に関する事業採択について

平成19年5月18日
中小企業庁経営支援課

 地域中小企業の特性や実情に通じたコーディネータが中心となって、経済団体やジョブカフェ、教育機関、地方自治体等と連携し、地域の中小企業の魅力を若者や学校に発信し、橋渡しを行うことにより、地域レベルでの中小企業の人材確保を支援する「若者と中小企業とのネットワーク構築事業」について、26件(うち、継続17件)を採択決定致しましたので発表します。

  1. 平成18年度より新たに取り組んでいる「若者と中小企業とのネットワーク構築事業」(地域中小企業の特性や実情に通じたコーディネータが中心となって、経済団体やジョブカフェ、教育機関、地方自治体等と連携し、地域の中小企業の魅力を若者や学校に発信し、橋渡しを行うことにより、地域レベルでの中小企業の人材確保を支援する事業)について、全国公募を通じて、33件の応募が寄せられ、厳正な審査の結果、26件(うち、継続17件)を採択決定したので発表します。(予算額:18億円のうち4億円)

  2. 本事業は、昨今の景気回復と大企業の人材採用拡大により、中小企業において競争力の要となる人材の確保が困難となっている状況を打破するため、若者が就職先を決めている大きな要因がやりがいであることに着目し、中小企業の魅力ややりがいを若者に発信することを通じて、中小企業の人材確保を後押しするものです。

  3. (別紙:平成19年度若者と中小企業とのネットワーク構築事業に係る採択結果一覧)

(お問い合わせ先)
 中小企業庁経営支援課
 担当 :滝本課長、大槻補佐
 電話:03−3501−1763