トップページ経営サポート雇用・人材支援

平成18年度高等専門学校等を活用した中小企業人材育成事業に関する事業採択について

平成18年5月26日
経済産業省
中小企業庁

 高等専門学校等の有する設備を活用し、高専等の教授やベテラン技術者等の協力の下、地域の中小企業のニーズに応じた講義と実習を実施し、中小企業の若手技術者育成を支援する「高等専門学校等を活用した中小企業人材育成事業」について、平成18年度の採択を決定したので発表します。

  1. 平成18年度の新規事業である「高等専門学校等を活用した中小企業人材育成事業」(高等専門学校等の有する設備を活用し、高専等の教授やベテラン技術者等の協力の下、地域の中小企業のニーズに応じた講義と実習を実施し、中小企業の若手技術者育成を支援する事業)について、全国公募を通じて37件の応募が寄せられ、厳正な審査の結果、30件を採択決定したので発表します。 (予算額:4億円)

  2. 本事業は、今月17日の二階経済産業大臣と小坂文部科学大臣の会談において、人材は日本の(財(たから))であるとの認識を共有し、教育界と産業界の協力を得ながら、経済産業省、文部科学省両省が密接に連携して推進することとなった人材施策の一つに位置づけられるものです。

  3. 平成18年度高等専門学校等を活用した中小企業人材育成事業に係る採択結果一覧(PDF/20KB)

【お問い合わせ先】
中小企業庁経営支援課
 担当者:山田課長、大槻補佐
 電話:03−3501−1763(直通)