国産杉を活用した集成材の生産・販売
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
  1)会 社 名: 輝北プレスウッド株式会社

  2)資 本 金: 10,000千円

  3)従業員数: 27人

  4)業  種: 合板製造業

  5)売 上 高: 582,385千円

  6)所 在 地: 鹿児島県曽於郡輝北町

  7)経営革新のパターン:新商品の開発又は生産

2.既存事業の概要
北欧、北米から輸入した木材から集成材を製造し,主に九州から関西地方に供給を行っているほか,これを用いた公共施設・福祉施設等の大型の木造建築物を建築している。

3.経営革新の具体的内容
当社の大型建築物の建築構法はボルトを一切使用しない接合構法であるRH構法を用いているが,国産杉は強度が弱くRH構法における集成材には活用できなかった。
一方,国産杉,特に県産杉の活用は県内林業の発展に寄与するもので活用が望まれている。そこで当社は,国産杉を活用した強度の高い集成材の開発に取り組み,その結果,コスト面でも外国産材と十分対抗できるRH構法に適した集成材の開発に成功した。今後,新開発した集成材の本格生産と販路拡大に取り組むことで,経営革新を進めるものである。

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次