トンネル工事用曲線対応ベルトコンベアの開発
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:タグチ工業株式会社

 2)資 本 金:40,000千円

 3)従業員数:30名

 4)業  種:機械器具設置工事業

 5)売 上 高:1,400,718千円

 6)所 在 地:福岡県福岡市博多区

 7)経営革新のパターン:新商品の開発又は生産


2.既存事業の概要
ゼネコンの山岳土木用施工設備を直接取引により納入しており、インクライン及び立坑斜坑設備などの設計・製作・据付・メンテナンスまでの一連の業務を行っている。

3.経営革新の具体的内容
トンネル工事用曲線対応ベルトコンベアの開発。従来、トンネルの土砂搬出はダンプトラックで行われているため、作業員の健康に悪影響を及ぼしてきた。そこで、これまで直線でのみ利用されていたベルトコンベヤを、曲線・カーブ、Uターン及びS字にも対応できるよう開発することによって、トンネル内における作業環境の改善を図るものである。更に複雑な地形、地下に構造物がある都市部のトンネルでも使用可能となるので、用途が広がる。
また、路盤設備費等のコスト削減効果も期待できる。

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次