環境対応型新商品の開発及びそれに伴う新工場の増設
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:スバル株式会社

 2)資 本 金:18,500千円

 3)従業員数:21人

 4)業  種:紙加工製造業

 5)売 上 高:247,000千円

 6)所 在 地:愛媛県川之江市

 7)経営革新のパターン:新商品の開発又は生産


2.既存事業の概要
昭和63年設立、お茶パックと便座シートの生産販売を行っている。地域に貢献できる高齢者専用事業所として設立し、生産品目については、(1)高齢者に適合した軽作業であること(2)高付加価値商品であること(3)将来需要の伸びが見込まれること、の3つの観点から現在のお茶パックと便座シートの2品種を選定し、事業を展開してきた。

3.経営革新の具体的内容
当社では、21世紀は環境対応型の経営と商品が企業の生命を決定するものと考え、1996年からお茶パックの環境対応型商品に取り組み、平成13年3月、完成の運びとなった。従来品は化学繊維100%の不織布を素材としていたが、新商品はコットン100%の不織布を素材としており、使用後の処理について従来品が焼却するしか方法がなかったのに対し、新製品は土に埋めると生分解されるというものである。環境に優しい商品として売り出し、お茶パックとしては、全国で唯一エコマークの認可も得ている。当商品が発売直後から大変好評であり、需要・販売増が見込まれるため、新設備を導入し、生産体制を構築するものである。また、高齢者専用事業所であるため、新設備の導入(新工場の建設)に当たって、高齢者の職場としての作業環境の整備・改善も行う。

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次