新商品開発及び販路の拡大
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:遠赤青汁株式会社

 2)資 本 金:10,000千円

 3)従業員数:26人

 4)業  種:健康食品製造販売業

 5)売 上 高:234,701千円

 6)所 在 地:愛媛県温泉郡川内町

 7)経営革新のパターン: 新商品の開発又は生産
                  商品の新たな生産又は販売方式の導入


2.既存事業の概要
平成5年に設立、健康食品を製造販売しており、現在は粒状青汁及び発芽玄米せんべい等を全国有名百貨店(三越、伊勢丹、小田急、阪急等)でプロモーション販売、テナント出店及び直売(インターネット販売)により事業展開している。
粒状青汁:
ケールを有機栽培し洗浄→スライス→乾燥させ遠赤外線で3%以下に水分調整し粉砕打錠した商品
発芽玄米せんべい:
発芽玄米に240℃の熱を加え一気にエアーの力で水分を蒸発させ、再び240℃で圧力を加え、焼き上げた商品

3.経営革新の具体的内容
従来、商品の値崩れを防ぐために販売箇所を百貨店等に限ってきたが、当社製品が平成13年4月に有機JAS法の認定を受けたことを契機に、生協・スーパーマーケット・コンビニ・ドラッグストア等からの問い合わせが増えてきており、これら量販店にも販売網を拡大してい
くこととする。 海外市場についても、香港そごうとシンガポールの伊勢丹で現在粒状青汁を販売しているが、商品の拡充を検討するほか、アメリカ方面においても日本人の経営するスーパーマーケットでの販売を検討する。同時に 国際見本市・商談会へ積極的に参加することとし、海外への本格進出、積極的な販売活動を展開する。更に今後新商品の開発にも積極的に取り組むほか、HACCP対応工場を新設し量産体制を整える。(HACCPの認定は平成16年4月までに受ける予定)。

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次