低カロリー乾燥こんにゃくの開発と生産及び低カロリー、低塩分の冷凍栄養バランス食の販路拡大
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:(株)原田食品

 2)資 本 金:30,000千円

 3)従業員数:25人

 4)業  種:食料品製造業

 5)売 上 高:約460,000千円

 6)所 在 地:山口県柳井市

 7)経営革新のパターン: 新商品の開発又は生産
                  新役務の開発又は提供

2.既存事業の概要
大正13年創業のこんにゃく製造業。売上が減少傾向にあるため、伝統食品であるこんにゃく製造卸業としての受注受け身型体質から、食を通じた健康提案型企業への変革に取り組んでいる。

3.経営革新の具体的内容
こんにゃくの主成分である高分子多糖類グルコマンナンの研究や食と健康をテーマとしたさまざまな取組みを行ってきた。普通のこんにゃくでは、冷凍・乾燥などの処理を行うと食感が大きく変化するが、研究の結果、グルコマンナンと他の成分との組合わせにより食感のコントロールが可能となった。
乾燥こんにゃくの商品化の目途がついたことから、今後は生産ラインを整備する予定である。また、約2年間に亘り、医師や化学の専門家と協力体制を組み、商品開発を行ってきた結果、低カロリー・低塩分の冷凍バランス食「源喜膳」が完成したことから、糖尿病や高血圧を始めとする生活習慣病予防として、当該商品の拡販を図る予定である。


 


都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次