ダンボールを使用した各種新製品の製造販売による経営革新
経営革新支援の手引き
1.企業の概要
 1) 社 名:高木包装(株)

 2)資 本 金:12,000千円

 3)従業員数:48人

 4)業  種:ダンボール製造販売業

 5)売 上 高:1,763,596千円

 6)所 在 地:奈良県御所市

 7)経営革新のパターン:新商品の開発又は生産

2.既存事業の概要
当社は昭和30年創業のダンボール製造販売会社で、最先端の設備で、超ミニケースから超ジャンボダンボールの生産体制を備え、包装資材の持つ広告宣伝効果に着目するとともにダンボールの持つ多様な可能性を開発し、提案型ものづくり企業を目指している。

3.経営革新の具体的内容
当社は、包装用ダンボールを製造販売しているが、ダンボールが持つ多様な可能性を研究開発中であり、今般、ダンボールを使用したパレット、医療廃棄物用ゴミ箱、幼児用の組み立てハウスなどを新たに商品化し、経営革新を進めていく計画としている。

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次