顧客ニーズに敏感な仕組みづくりを目的とした直営店の開設
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:(有)幸伸食品

 2)資 本 金:10,000,000円

 3)従業員数:22人

 4)業  種:豆腐・油揚製造業

 5)売 上 高:403,057千円

 6)所 在 地:福井県大野市(本社)
        福井県永平寺町(事業所)

 7)経営革新のパターン:商品の新たな生産又は販売方式の導入

2.既存事業の概要
永平寺禅豆腐・ごま豆腐商品の製造

3.経営革新の具体的内容
これまで豆腐・ごま豆腐の専門メーカーとして、スーパー等大型小売店舗中心に卸売を行ってきたが、商品に対する顧客の反応については小売店舗の意見を伺う以外に方法がなく、真の顧客のニーズの把握と迅速な商品開発を行う上で支障が生じていた。そこで、当該企業が直に顧客のニーズを把握し、当該ニーズに合った新しい豆腐商品を迅速に開発・提供するとともに、好評の場合は量産化し全国に販売するための仕組みづくりを目的に、直営店を設置した。この直売店を顧客ニーズの受信基地として活用し、独創性ある商品を開発・提供するとともに、永平寺という地域ブランドを活かしながら、収益の拡大を図る。


 


都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次