安全性・耐久性に「潰し易さ」を加味した製缶機の開発
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:(株)三友機械製作所

 2)資 本 金:25,000千円

 3)従業員数:25人

 4)業種:一般機械器具製造業

 5)売 上 高:376,986千円

 6)所 在 地:静岡県焼津市

 7)経営革新のパターン:「新商品の開発又は生産」

2.既存事業の概要
製缶機械メーカーの当社は、自動化・省力化をキーワードにアルミ、スチール缶の製缶機、製蓋機等の開発、生産、販売を行っている。

3.経営革新の具体的内容

これまで金属容器に求められていた安全性・耐久性・堅牢性等に加えて、「潰し易さ」の要素を加味した製缶機(18リットル缶)の開発を行う。当社の取引先は、18リットル缶の製缶メーカーが多いが、18リットル缶は他の容器に比べて、「使いやすい容器」である一方、「リサイクル性」や「廃棄性」についての評価が悪いことを踏まえて、実施するものである。具体的には、天地板を抜きやすくする ため、解体用のスコアリング(半円状の切断用の二重溝)加工を施すことが可能なプレス機を開発することとしている。


都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次