遠隔操作対応の交通誘導ロボットの開発、現場への導入
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:東光ガード(株)

 2)資 本 金:10,600千円

 3)従業員数:89人

 4)業  種:警備業

 5)売 上 高:1,063,343千円

 6)所 在 地:静岡県静岡市

 7)経営革新のパターン:新商品の開発又は生産

2.既存事業の概要
当社は、機械警備と交通警備を主業務としている警備会社である。交通警備については、道路工事や、スーパー等の駐車場、イベント等に関連した交通誘導警備を実施しており、これまでの実績から交通警備のノウハウを有し、また地域密着型サービスにより、地元のゼネコンから一般企業までと幅広い顧客を抱えている。

3.経営革新の具体的内容
簡易な構成で組立てや持ち運びができ、便利で使い易い遠隔操作対応の交通誘導ロボットの開発と現場への導入を行う。このロボットは、交通規制された道路に、三輪バイクの荷台に取り付け、設置され、離れた場所にいる操作員から、無線指示により遠隔操作される「旗振りロボット」である。経営革新計画承認後、支援制度を受けたことで、開発スピードがアップし、現在、さらに重量を軽減するため、4号試作機を開発中である。



都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次