光ファイバーコネクタ部品用高精度加工治具の開発
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:八ヶ根工業株式会社

  2)資 本 金:15,000千円

  3)従業員数:32人

  4)業  種:一般機械器具製造業

  5)売 上 高:3億2百万円

  6)所 在 地:長野県茅野市

  7)経営革新のパターン:新商品の開発又は生産

2.既存事業の概要
当社は、昭和43年12月設立の治工具・機械部品製造会社。設立当初は、カメラ部品製造を主として事業を行い、現在はそのノウハウを生かして、自社ブランドの「アルプスゲージ」をはじめとする各種検査治具、機械部品の製造販売を行っている。

3.経営革新の具体的内容

一昨年に極細ピンの加工技術を習得し、ユーザーを獲得しながら市場動向を研究した結果、光ファイバー導線のコネクタ部品の加工治具として極細ピンが利用されることと、精度の高さがポイントになっていることが判明し、誤差が少なく、高精度な光ファイバーコネクタ部品用加工治具を開発することにより、売上げの大幅な向上を目指す。


都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次