物流センターにおける高効率化システムの提案
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:株式会社エイティーアンドシー

 2)資 本 金:20,000千円

 3)従業員数:60人

 4)業 種:専門サービス業(物流システム/コンサルティング)

 5)売 上 高:1,630,000千円

 6)所 在 地:新潟県上越市

 7)経営革新のパターン: 新商品の開発又は生産
                  新役務の開発又は提供
                  商品の新たな生産又は販売方式の導入
                  役務の新たな提供の方式の導入その他の新たな事業活動

2.既存事業の概要
物流センターのシステムを納入してきたが、システム毎の個別納品を中 心に行なっている。現状では各システムの工程の前後は人手に頼る部分が多いため人件費がかさむ上、現代の多品種少量の商品に対応することは困難である。物流センターの効率的な運営のためには、こうした問題を解決できるシステムの開発を進める必要がある。

3.経営革新の具体的内容
従来から納品してきた物流センターのシステムはセクション毎のものであり、セクション間には人手が入ってしまうため、必ずしも物流センター全体の効率的な経営に寄与することにつながらない面があった。現在、流通業界では多様化する消費者ニーズに応えるため、多頻度小口配 送を実現するロジスティクスシステムの開発が大きな課題となっている。今回、経営革新計画で取り組む「ウェアハウスマネジメントシステム」は 物流センター全体のシステム管理を目指し、従来のシステム間に発生した人手の介在による人件費負担の問題を改善するものである。物流センターの「低コスト化・高品質化・高効率化」に大きく寄与するシステムを保有 することにより収益増加を図り、経営革新を進めていく。

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次