栄養ドリンク剤用新型パッケージの量産化
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:丸金印刷株式会社

  2)資 本 金:40,000千円

  3)従業員数:158名

  4)業  種:印刷・同関連業

  5)売 上 高:26億円

  6)所 在 地:千葉県千葉市見川区

  7)経営革新のパターン:新商品の開発又は生産

2.既存事業の概要
(1) オフセット印刷による医薬品・化粧品パッケージ及び説明書等の印刷・加工を行っており、製品企画からプリプレス・印刷・製函までの一貫生産体制を構築し、国内の主要医薬品・化粧品メーカーに製品を供給している。
  (2) 市場ニーズを先取りし、長年培った技術力や開発力を背景に、新たな製品開発を積極的に展開し、多くの特許・実用新案を取得している。

3.経営革新の具体的内容
(1) 本計画は、当社が考案した、製品保護用プラスチックトレーを使用しない栄養ドリンク剤用新型パッケージの量産化を図ろうとするものである。
  (2) 従来、パッケージ入りの栄養ドリンク剤は、紙箱の中に製品保護用にプラスチックのトレーが入っている。このため、廃棄時における紙とプラスチックとの分別の煩わしさや、複数の材料使用によるパッケージ自体のコストアップという問題があった。
  (3) そこで、当社では、これまでの医薬品パッケージの印刷・加工技術をベースに、プラスチックトレーを用いず、紙箱だけでドリンク剤の保持ができる新しい構造のパッケージを開発した。
  (4) 新型パッケージは、プラスチックトレーを使用しないため、「分別」という消費者の煩わしさを排除した点と、従来のパッケージに比べて10%以上コストダウンが図れる点が特徴である。
  (5) 本製品を、某医薬品メーカーに提案したところ、同社のドリンク剤に採用されることとなった。これに伴い、増産体制を構築する必要があることから、工場スペースの有効活用や機械設備のレイアウト変更、新鋭設備の導入など、生産体制の再構築を図りながら、経営革新を進めていく計画である。

 

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次