茨城県内における業者間でのLPガス充填・配送業務の統一化
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:株式会社 ミトレン

 2)資 本 金:20,000千円

 3)従業員数:36名

 4)業  種:石油卸売業、燃料小売業

 5)売 上 高:1,150,094千円

 6)所 在 地:茨城県水戸市

 7)経営革新のパターン:役務の新たな提供の方式の導入その他の新たな事業活動


2.既存事業の概要
当社は昭和24年に創業、煉炭製造販売及び燃料卸売として営業を営み、昭和48年よりLPガス等の業務を主とし、LPガス充填設備2箇所にて卸売・配送業務等を行っている。今回、LPガス流通の合理化・コストダウンを実現するため、茨城県内においてLPガスの卸売・配送を行う4社が出資して新会社を設立し、4社の県内における下記の業務を、二期に分け統一化・集約化を推進することにした。まず県北・県央地域において計画を実行し、事業が軌道に乗ってから県南・県西地域においても事業を行う計画である。
(1)充填所の運営・維持管理
(2)LPガスの製造、充填業務
(3)LPガスの配送業務
(4)認定保安業務
(5)その他付帯関連する業務

3.経営革新の具体的内容
(1)充填所設備の増強
上記の事業共同化を実施する上で、4社の所有する充填所のうち設備が老朽化している3充填所を廃止し、4充填所に集約させることとする。その集約する4充填所の一つとして、当社所有の河和田充填所においては集中する充填業務に対し円滑に対処するため、16連式の完全自動充填装置及 びLPガス貯蔵20tタンクの増設、充填工場の拡張工事等、増強を図る。
(2)容器名称の統一化
容器名称を統一することにより充填業務の統一化を図る。
(3)共通配送システムの構築
コンピュータシステムの導入により配送車両並びに現場配送システムの統一化を進める。
(4)配送車両の名称統一化
(5)配送地域の最適化

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次