新工法等の開発、導入によるオリジナルブランドの賃貸マンション建設
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:株式会社ニシコー

 2)資 本 金:13,000千円

 3)従業員数:6人

 4)業種:建設業
 
 5)売 上 高:150百万円

 6)所 在 地:佐賀県佐賀郡川副町

 7)経営革新のパターン: 新商品の開発又は生産
                  新役務の開発又は提供
                  商品の新たな生産又は販売方式の導入

2.既存事業の概要
昭和62年(有)西興建設工業として設立。平成10年12月株式会社ニシコーに組織変更。一般建設業として、鉄骨建築を中心に、木造住宅、店舗、アパート、リフォームなど、建築全般の設計、 施工管理を行ってきたが、近年は受注が大幅に減少してきた。今後は、これまでの建築全般に関する知識やノウハウを活かし、新規事業に積極的に取り組んでいく。

3.経営革新の具体的内容
建設業界においては、公共工事等の減少で大手建設会社も小規模の民間工事に進出してきており、 中小の建設会社の受注を圧迫している状況である。このような厳しい経営環境の中で、単身・ 核家族化の社会現象に着目、利便性や安全性などから県内でも都市型の賃貸マンションの需要が 期待されると判断し、従来の木造住宅、鉄骨アパート等の建設から、県内では他社にはできない工法(発泡ポリスチレン型枠による鉄筋コンクリート外内断熱工法)や建築システム(WAUシ ステム)を導入することにより、付加価値の高いオリジナルブランドのマンション建設に特化し ていくこととした。このように、県内では他社にはできない工法での賃貸マンション専門の会社とし て、土地の有効活用や資産運用の提案も行い、グレードの高いマンション建設を行っていく ことにより事業の発展を図る。

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次