新商品開発による提案型企業への変革
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1) 会 社 名:株式会社システムプロダクト

 2) 資 本 金:10,000千円

 3) 従業員数:4人

 4) 業種:ソフトウェア製造業

 5) 売 上 高:89,048千円

 6) 所 在 地:愛媛県松山市

 7) 経営革新のパターン:新商品の開発又は生産


2.既存事業の概要
昭和57年2月設立、創業以来20年間一貫して医療関連情報システムの開発に取り組み、医科・歯科の医療事務(レセプト)関連の商品販売を中心としてきたが、平成4年頃からは、臨床検査システムの構築にも取り組み、医療分野のデータベースを蓄積してきた。
※臨床検査システム
各種分析装置(血液・尿・便や体の組織の検査装置等)とサーバーをオンラインで接続し、分析結果を一元管理するとともに、ドクター等の参照端末及び医療事務システムともオンライン等で接続し、検査に係る依頼・受付・測定・報告業務をシステム化することにより、検査業務全体の効率化を図るもの。


3.経営革新の具体的内容
今回、これまで蓄積してきた臨床検査情報のデータベース(データ情報のみ)に画像情報(レントゲン・CT等)を連動させて一元管理するシステムを開発し、低価格で汎用性の高いパッケージソフトとして制作し、販売する。臨床検査データとその画像等を一元管理する臨床検査システムは、すでに東芝、日立の大手メーカーが開発しているものの、1億円以上で取引されているため、大病院しか導入できておらず、このシステムをパッケージソフトとして開発することにより低価格化を実現させれば、患者にとって診療時間の短縮につながるばかりでなく、中小病院にとっても、患者のデータ管理の合理化、医師や技師の負担軽減等、間接経費の節減につながる一方、年々増加する医療費の削減にも大きく貢献できる

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次