住宅デザインのビジュアルシステムの導入等による経営革新
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会社名:株式会社トミオ神戸建設

 2)資本金:20,000千円(平成13年6月期)

 3)従業員数:12人(平成13年6月期)

 4)業 種:木造建築工事業

 5)売上高:492百万円(平成13年6月期)

 6)所在地:兵庫県神戸市東灘区

 7)経営革新のパターン:商品の新たな生産又は販売方式の導入

2.既存事業の概要
当社は昭和62年7月に法人設立し、阪神・淡路大震災後、デザイン性の 高い輸入住宅を販売、施工している。当社の輸入住宅の特徴は、(1)12の外観デザインから選べる個性的な外装、2)カントリーからフレンチまでのアメリカンライフスタイルが選べる内装、3)外壁2×4パネル、屋根トラスを工場生産させ、現地での工期短縮、精度向上による低価格化等である。

3.経営革新の具体的内容
当社は、こうした実績を踏まえて今後も以下の企業努力を行い、経営革新を図っていくこととしている。(1)当社のモデルハウス内にライブラリィーを設置し、3Dの映像で外観、内装、居住性を来場者に体感してもらい、成約率向上を図る。(2)「世界標準価格」への挑戦と題し、多彩な輸入建材を中国、東南アジアを含め世界調達し、低価格戦略を構築する。(3)CADと連携した当社独自の自動積算システムを構築し、営業効率を上げる。このような新たな取り組みにより、売上の拡大・収益の向上を目指し、当社の経営革新を進めていくこととしたい。

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次