高効率のだし抽出機の開発及び販売
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:佐太屋株式会社

 2)資 本 金:40,000千円

 3)従業員数:10人

 4)業  種:食料品製造業

 5)売 上 高:217,244千円

 6)所 在 地:三重県北牟婁郡紀伊長島町

 7)経営革新のパターン: 新商品の開発又は生産
                  商品の新たな生産又は販売方式の導入


2.既存事業の概要
同社は昭和28年に創業して甘草エキスの製造を17年前から取り組んでおり、 現在は、取引先の委託により、中国において抽出技術の指導を行っている。また、だし原料、鰹節等の節類・昆布等の販売や食品充填委託、だしパック等の販売も行っている。

3.経営革新の具体的内容
同社は平成10年、他社からの打診を受け、従来から行っている「甘草エキスの製造」、 「だし原料等の販売」等の技術力、開発力を基盤として、「高効率のだし抽出装置」開発を行った。本装置は抽出物に合わせた抽出パターンと抽出条件の選択を可能とすることにより、高い抽出効率を達成するものである。このことにより、使用だし等の原材料の大幅な削減が図られる。
既に平成12年から県内食品メーカーが導入しており、原材料20%減という実績を挙げている。現在特許申請手続き中であり、今後、めんつゆメーカー、だしエキスメ ーカーを中心に営業範囲を広めて、売上の大幅な向上を図る。

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次