道路側溝に使用するみぞ蓋の生産への参入
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:有限会社信越技研

 2)資 本 金:3,200千円

 3)従業員数:1人

 4)業種:サービス業

 5)売 上 高:8.2百万円

 6)所 在 地:長野県上田市

 7)経営革新のパターン:新商品の開発又は生産


2.既存事業の概要
昭和54年12月に測量設計コンサルタントとして設立。県や市町村から発注する委託業務を推進。

3.経営革新の具体的内容
当社は、側溝に使用する新しいみぞ蓋を開発したことで、測量設計コンサルタント業務から、この新製品の販売による変革に取り組む。この製品は、従来に比べ車の走行時のがたつきや衝撃音の発生がなく、また、ハイヒールが部材の間に入るなどの欠点を防ぐことができ、更に従来に比べ3割程度安く 生産することができる。

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次