食用植物の緑色色素復元・保持用加熱容器の開発及び生産販売
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:株式会社佐藤運送

 2)資 本 金:35,000 千円

 3)従業員数:89 名

 4)業  種:道路貨物運送業、食料卸売業

 5)売 上 高:1,022,229千円(平成13年2月期)

 6)所 在 地:山形県新庄市

 7)経営革新のパターン: 新商品の開発又は生産
                  商品の新たな生産又は販売方式の導入


2.既存事業の概要
昭和48年1月設立の中堅運送会社。運送業・食材卸を運営している。平成6年12月に運送合弁会社を設立し、中国からの山菜等食材卸業を開始した。これを契機として、塩蔵された山菜の発色をよくするための研究を重ね、天然素材による葉菜食品添加物(特許取得済)を完成し退色防止剤として販売した。

3.経営革新の具体的内容
本業の傍ら、退色防止の研究に努め、外部の専門家と協力のもと、商品開発を積極的に行った結果、緑黄色野菜の発色を良くし、退色を防ぐといった特徴をもつ商品(加熱容器)開発に成功した。本商品は、従来退色した食材を着色剤等添加物により発色させていたが、銅合金による湯煎だけで退色を防ぐものである。従来の処理方法に比較して格段に安全且つ有用な処理方法を実現することができるうえ、加熱容器自体も製造容易で比較的安価な器具として提供可能である。試験段階での外部からの評判良く、今後、全国的に販売展開を計画している。このような新たな取り組みにより売上の大幅な向上を目指し、当社の経営革新を進めていくこととしている。


都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次