生体機能健全機能を持つ日本酒の開発及び効率的な生産システムの導入
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:株式会社一ノ蔵

 2)資 本 金:100,000千円

 3)従業員数:95名

 4)業  種:清酒製造業

 5)売 上 高:2,935百万円

 6)所 在 地:宮城県志田郡松山町

 7)経営革新のパターン: 新商品の開発又は生産
                  商品の新たな生産又は販売方式の導入


2.既存事業の概要
当社は昭和48年設立の酒造メーカーである。これまで、低アルコール清酒など数多くの新製品を開発、積極的な販売を行ってきた。本計画は、これまでの概念を越える新タイプの酒類であり、実施に当たっては、昭和59年に中小の清酒製造業者が連携し組織化された「日本酒ライスパワーネットワーク」の会員企業と相互に連携を取りながら行っている。

3.経営革新の具体的内容
当社が会員となっている日本酒ライスパワーネットワークでは、生体機能健全化効果のあるコメ・エキスを原料とする新タイプの酒類を研究開発し、メンバーが製造・販売に取り組んでおり、第1段階として抗潰瘍エキスを原料とした日本酒「米米酒」を商品化した。さらに、その他の生体機能健全化エキスの開発状況に応じて、順次酒類の商品化を行いシリーズ化する予定である。本商品は、生体健全化効果を持つ画期的な酒類であり、試験的に販売を開始したところ非常に評判がよく、今後生産数量を増やし、販売地域も拡大していくなど積極的な販売計画を立てた。また、生産設備の高機能化を図る新たな生産システムを導入し、「米米酒」等新商品及び既存商品の効率的な生産に取り組む。

都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次