注文住宅を現物や画像で分かりやすく説明する販売システムの導入
経営革新支援の手引き

1.企業の概要
 1)会 社 名:株式会社スモリ工業

 2)資 本 金:128,000千円

 3)従業員数:64名

 4)業  種:木造建築工事業

 5)売 上 高:5,240百万円

 6)所 在 地:宮城県仙台市宮城野区

 7)経営革新のパターン: 商品の新たな生産又は販売方式の導入


2.既存事業の概要
弊社は「お客様のための家造り」を経営の至上課題とし「本物の家造り」を求め経営革新に取り組んできた。建築技術開発を積極的に行い、既に4件の特許を取得し更に多くを出願中であり、生産メーカーや現場施工業者との協力の元に、様々な製品開発を行ってきている。同時に住宅建築のあらゆる段階での「無理・ムラ・無駄」を解消し、そのコストダウンを顧客に還元し、それによる受注増から更に生産性を高め売上げを伸ばしてきている。

3.経営革新の具体的内容
弊社は「本物の家造り」を追求し業績を伸ばしてきた。今後、受注を増やしていくためには、「本物の家造り」をいかに顧客に理解させるかが焦点となる。そのため「小学生にも分かる家造り」をポイントとして、顧客が当社だけでなく下請けの現場施工者や資材生産メーカーと直接対話ができ、また季節の変化、大地震、台風等を実地体験できるモデルハウスなど、現物や画像で全てを分かりやすく説明できる新たな販売システム(受注センター・画像バーコードシステム)を導入し、これにより家造りからの「無理・ムラ・無駄」を一掃し、売上げの大幅向上を図る。


都道府県別・目次
業種別・目次
経営革新のパターン別・目次