トップページ経営サポート技術革新・IT化支援

平成20年度予算に係る「中小企業IT経営革新支援事業」
の公募について

平成20年3月10日
経済産業省
中小企業庁

 我が国の経済成長を持続させるために不可欠な中小企業の成長力の底上げにおいて、その生産性向上を図ることは緊急に取り組むべき重要な政策課題であります。
 他方生産性向上の重要なツールであるITの有効な利活用において、中小企業では財務会計等のバックオフィス的な業務や、企業内の特定部門内における利活用に留まっています。
 こうした現状を踏まえ、ITの可能性を引き出し、中小企業の生産性向上に繋げるために、基幹業務を中心とした企業内及び企業間連携において、ITの有効な利活用を促進します。具体的には、中小企業における社内基幹業務システムとEDIシステムとの連携を図るためのシステム構築や、ITを活用した情報の共有化やデータ管理と基幹業務を連携させたシステム等の構築を促進することを目的とする「中小企業IT経営革新支援事業」Iの提案を募集します。

公募期間:平成20年3月31日(月)〜平成20年4月30日(水)

なお、本事業の実施は平成20年度予算の国会での成立が前提となりますので、成立した予算の内容に応じて、事業内容等に変更が生じることがありますので、ご留意下さい。

詳細については、平成20年度公募要領をご覧下さい。
  →平成20年度公募要領(Word 528/KB)
  →平成20年度公募要領(一太郎 313/KB)
  →平成20年度公募要領(PDF 692/KB)

事前公募相談は、公募期間前でも各経済産業局で随時受け付けています。最寄りの経済産業局担当課へお問い合わせ下さい。

 

(添付資料)
(お問い合わせ先)
各経済産業局等担当課室
または
中小企業庁経営支援部技術課
担当者:安久、須藤
電 話:03−3501−1511
     (内線 5351〜5)
     03−3501−1816(直通)