トップページ経営サポート技術革新・IT化支援

平成19年度予算に係る「中小企業戦略的IT化促進事業」
の公募について(予告)

平成19年3月8日
経済産業省
中小企業庁

 経済産業省中小企業庁では、電子データ交換(EDI)システムを構築するための調査研究や、システムの開発・導入を行う事業を支援し、EDIシステムの普及促進を図ることを目的とする「平成19年度中小企業戦略的IT化促進事業」の提案を募集します。

公募期間:平成19年3月30日(金曜)〜平成19年4月27日(金曜)

 平成19年度は、平成18年度実施した以下の事業のうち、2.経営革新支援事業は廃止されます。

  1. EDIシステム等促進事業(EDIシステム等事前調査研究、開発及び導入)
  2. 経営革新支援事業(個別企業の経営効率化)

 また、製造業における共通システムとなりうるEDIシステムの調査研究や開発・導入を行う事業を重点的に支援します。

 なお、本事業の実施は平成19年度予算の国会での成立が前提となりますので、成立した予算の内容に応じて、事業内容等に変更が生じることがありますので、ご留意下さい。

 詳細については、平成19年度予算(公募)説明資料をご覧下さい。

 事前公募相談は、公募期間前でも各経済産業局で随時受け付けています。最寄りの経済産業局担当課へお問い合わせ下さい。

(添付資料)
(お問い合わせ先)
 各経済産業局担当課
 または
 中小企業庁経営支援部技術課
 担当者:平井、須藤
 電話:03−3501−1816(直通)