トップページ経営サポート技術革新・IT化支援

平成19年度予算に係る中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業(補助金)の公募について(予告)

平成19年2月20日修正
平成19年1月22日

経済産業省
中小企業庁

  • 経済産業省中小企業庁では、新事業展開等を図るために新技術、新製品に関する実用化研究開発を行う中小企業を支援することを目的として、平成19年度予算において新規採択のための公募を行う予定であることをお知らせします。
  • 公募期間:平成19年3月28日(水曜)〜平成19年4月27日(金曜)
  • 本事業の実施は平成19年度予算の国会での成立を前提とするものです。 したがいまして、今後、内容等を変更することもありますので、あらかじめご了承ください。
  • 平成19年度の公募は、中小企業等が公設試、産総研等の技術支援機関に対して、研究開発の一部を委託する経費や、分析・検査等を依頼する経費を新たに補助対象経費とし、制度の利便性向上を図ります。
  • なお、詳細につきましては、公募要領(PDF/1,135KB)または中小企業庁及び各経済産業局等から公表される資料をご覧下さい。(応募様式はこちら(Word/210KB一太郎/187KB))

注1:本事業の通称は、「スタートアップ支援事業」です。
注2:中小企業・ベンチャー挑戦支援事業には、本事業のほかに、独立行政法人中小企業基盤整備機構が実施する事業化支援事業(助成金)があります。

<添付資料>

(お問い合わせ先)
 各経済産業局等担当課(PDF/36KB)
 または
 中小企業庁技術課
 担当者:横瀬、鴫原(しぎはら)
 電話:03−3501−1816(直通)