トップページ経営サポート経営安定支援

BSE関連中小企業者対策について

平成14年2月
中小企業庁

1.相談窓口の設置

 政府系中小企業金融関係3機関(中小企業金融公庫、商工組合中央金庫、国民生活金融公庫)、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会、各経済産業局等に相談窓口を設置し、中小企業者からの相談に応じる。

 

2.セーフティネット保証

 国内の畜産業者と直接・間接的な取引の連鎖関係にある中小企業者又は出荷・販売等が著しく減少している13業種(注)に属する中小企業者が、別枠(普通保険2億円、無担保保険8千万円、特別小口保険1,250千万円)で信用保証を受けられる等の制度を適用する(下線部分につき平成13年12月11日に官報告示)。

(注)?肉製品製造業、?動物油脂製造業、?有機質肥料製造業、?複合肥料製造業、?食肉卸売業、?原皮卸売業、?代理業・仲立業(牛関係に限る。)、?食肉小売業(卵、鳥肉を除く。)、?日本料理店(牛丼店、しゃぶしゃぶ店、すき焼き店に限る。)、?西洋料理店(グリルに限る。)、?中華料理店・その他の東洋料理店(焼肉店に限る。)、?その他の一般飲食店(ハンバーガー店に限る。)、?と畜場

 

3.セーフティネット貸付

 影響を受ける中小企業者に対し、政府系中小企業金融関係3機関から運転資金を別枠(中公・商中:8千万円、国金:4千万円)で貸し付ける。

 

<問い合わせ先>

中小企業庁経営安定対策室 担当:関根、菅根

03−3501−2698(直)
03−3501−1511(代)(内線5251)


(参考リンク集)
●厚生労働省
・「牛海綿状脳症(BSE)関係」ホームページ(Q&Aなど)

●農林水産省
牛海綿状脳症(BSE)について