トップページ経営サポート経営安定支援

台風14号による災害に係る被災中小企業者対策について
(激甚災害指定およびセーフティネット4号の発動等)

平成17年10月25日
経済産業省
中小企業庁

 平成17年9月1日から同月8日までの間の豪雨及び暴風雨による災害(台風14号)により被害を受けた山口県、高知県、宮崎県および鹿児島県の中小企業に対し、次の措置を講じることとしました。

  1. 激甚災害法に基づく中小企業支援措置(政令指定)
     
    山口県の1町(玖珂郡美川町)及び宮崎県の3町村(東諸県郡高岡町、東臼杵郡北方町、東臼杵郡諸塚村)の被災中小企業者等に対し、これら地域の中小企業者等の被害状況が、局地激甚基準に該当することから、次の中小企業支援措置を講じる。

    ○中小企業信用保険法の特例
    • 通常の付保限度額と同額を別枠として設定
    • 保険料率の引き下げ
    • 普通保険のてん補率の引き上げ

  2. 政府系中小企業金融機関の災害復旧貸付の金利引き下げ(個別閣議決定)
     1.の地域の中小企業者等に対し、政府系中小企業金融3機関(国民生活金融公庫、中小企業金融公庫、商工組合中央金庫)の災害復旧貸付につき、特別利率を適用。
    • 貸付利率の貸付当初3年間の金利引き下げ
      1.80%(基準金利)→0.90%(特別利率) ※貸付利率は10月25日現在
    • 貸付限度額
       全機関を通じ、1貸付先当たり融資額のうち1,000万円(中小企業団体は3,000万円)

  3. セーフティネット保証(4号)の発動
     
    台風14号により多大な被害を受けた山口県、高知県、宮崎県、鹿児島県の6市8町3村(注)を、信用保証協会のセーフティネット保証4号の対象として、今月26日に指定(官報告示)。(指定期間は平成17年9月4日から平成18年1月25日まで。)
     これにより、関連中小企業者は、通常の枠(普通保証2億円、無担保保証8千万円等)に加えて、さらに別枠で、普通保証2億円、無担保保証8千万円等の保証を利用することが可能。

(注)
山口県:岩国市、玖珂郡美川町
高知県:四万十市
宮崎県:宮崎市、延岡市、西都市、北諸県郡高城町、東諸県郡高岡町、東諸県郡国富町、東臼杵郡東郷町、東臼杵郡西郷村、東臼杵郡北方町、東臼杵郡北川町、東臼杵郡諸塚村、東臼杵郡椎葉村、西臼杵郡日之影町
鹿児島県:垂水市

【問い合わせ先】
 中小企業庁事業環境部企画課経営安定対策室(松田、楠瀬)
   電話:03−3501−1511(内線5251)
 中小企業庁事業環境部金融課(大貫、石曽根)
   電話:03−3501−1511(内線5271)